CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE(豪華版) [DVD]
エンダーのゲーム ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
MOBILE
qrcode
<< ラッシュアワー | main | 隣人は静かに笑う >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ジョー・ブラックをよろしく
    0
      人間界に興味を持った死神が、大富豪パリッシュを迎えに来たついでにこの世界で少し休暇をとることにした。彼はジョー・ブラックと名乗り、パリッシュを案内人として人間界を散策して行く。そんな中で彼はパリッシュの娘スーザンに恋心を抱いていく。やがて、スーザンも惹かれていき二人は恋に落ちていく。だが、ジョーの正体を知っているパリッシュはそんな関係を認めない。やがてパリッシュを連れて天界へと戻る日が刻々と近づいてくる。
      本格的なラブストーリーははじめてのブラッド・ピット、「セント・オブ・ウーマン」(アル・パチーノ主演)の監督マーティン・ブレストが20年来温めて映像化しただけあって生と死、善と悪、愛するということ、たくさんの感情が混ざりあった切なさがすごくいい一本になっている。
      一番の魅力はやっぱブラピのカッコ良さ。悪の存在でありながらも人間を理解していくうちに、絶対的ではない自分の弱さにはじめて気付く死神が、いい男と相まって素敵!
      ラストシーンでは突っ込みたくなる部分もあるけど、全体的にはとってもいいっす。アンソニー・ホプキンスの"死"を覚悟する男の崇高な姿も感動。


      『ジョー・ブラックをよろしく』(原題:Meet Joe Black)は、1998年のアメリカ映画。
      1934年の映画『明日なき抱擁(en:Death Takes a Holiday)』を元にしている。第19回ゴールデンラズベリー賞最低リメイク及び続編賞にノミネートされた。

      N.Y.のメディア会社「パリッシュ・コミュニケーション」の社長ウィリアム(ビル)・パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)は、ある夜どこからともなく響いてくる声を聞いた。次の日、ビルは愛娘のスーザン(クレア・フォーラニ)とその恋人ドリュー(ジェイク・ウェバー)と共にヘリで仕事に向かっていた。ビルの「恋人を愛しているか?」との問いに、素っ気無い反応をする娘にビルは話す。「愛は情熱だ。その経験のない人生は意味のないものだ」と。そして、その日スーザンは仕事場近くのコーヒーショップで一人の青年と出会う。最近この街に越してきた、という青年の気さくな態度に好感をもつスーザン。その夜、家族と共に食卓を囲んでいたビルの脳裏にまた同じ声が聞こえてくる。「私に会えるよ・・・ビル」。声に導かれるまま来客を招き入れるとスーザンがコーヒーショップで出会った青年が居た。以前から体調のすぐれないビルが心の中で問いかけていた「死期が近いのか」の言葉に青年は「イエス」と答えた。彼は青年の体を借りた死神だった。人間の生活に興味をもった死神が、ビルを連れて行く前に彼に案内を頼みにきたのだ。家族への説明に困ったビルは、青年をジョー・ブラック(ブラッド・ピット)だと紹介する。出会った時と印象の違うジョーを見て初めは困惑していたスーザンだったが、次第に彼の不思議な魅力に惹かれていく。父親のいう“情熱”を確かに感じていたのだ。

      JUGEMテーマ:恋愛映画 一般
      | ロマンス | 18:05 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 18:05 | - | - |
        コメント
        コメントする